おトクな暮らしのノウハウ

【クリスタルチューナー】家の中の帳(とばり)を解除し領域展開!?

クリスタルチューナーのタイトル画像

ごきげんいかがですか?
なんか最近1日どころか1ヶ月が早いとみい(@tomii_momwriter)です。
気づけば季節も変わってるやん!って笑

もうね、ママって1日がめっちゃ忙しいんです。
独身時代だったら、自分のための癒し時間も取れたってもんですが、
そんな時間があるなら家事やらないといけないし、お子の宿題だってチェックしなきゃいかん。

となると、癒しをどう取るかっていう課題に直面するわけですね。

でも、外に出てまで癒される時間はない。
ただ、家の中で癒される環境にするくらいならできそうか。

音楽?いやでも人によって好きなジャンル違うしな…
空気というか、気の流れもいいほうがベターっていうしな…
風水とかもあるけど、なんかもっとこう…

そこでいろいろググっていると、上がってきたのが

「クリスタルチューナー」

でした。

お値段もそう高いものではなかったので、早速導入してみたところ

とみいママン
とみいママン
なにこれ!めっちゃ癒されるし、シャキッとする!

となったので、ちょっと紹介しちゃいますね。

クリスタルチューナーとは? いったいなに?

クリスタルチューナーのイメージ画像

「家で癒しを実現したい!」ってところから、
人生40年以上やってきて聞いたことのなかったワード

「クリスタルチューナー」

なるものを知ってしまった私。
さっそく調べてみましたよ。

どうやらクリスタルチューナーというのは、
ヒーリングのチューナー(音叉)のことで、
なかでもクリスタルチューナーは4096Hzの振動数の音波を出すものらしい。

ヒーリングとかいうとなんだか「怪しい?」とか思う人がいるかもですが、
海外では「音叉療法」という医療があるくらいメジャーなもので、
なんと遡ればピラミッドの時代からあるそうです。歴史ながっ。

で、結論を言っちゃうと、
この4096Hzっていうのが、モーレツにリラックスできる周波数で、
チューナーを軽く叩くと

「ティィーーーーーーンゥォンゥォンゥォンゥォン…」

と、なんとも言えない心地良い音がお部屋を巡って浄化してくれるというわけです。

クリスタルチューナー4096ヘルツの説明画像
とみいママン
とみいママン
地球の基本振動というが約8Hzで、その音が音楽の「ド」の音と一緒で、その「ド」から9オクターブあげたのが4096Hzなんだって! こんなデータを知ると、もう、太古の昔から人間のDNAレベルでいいやつやん!

クリスタルチューナーとは、4096Hzの音が出る音叉、というものだったんですね。
音を出すときに水晶を使うから、クリスタルというのか。なるほど。

クリスタルチューナーっていつ使うの?

「クリスタルチューナーは分かったけど、いつ使うの?」

ですよねですよね。
例を出しますと…

・なんだか気分がパァッとしなくてモチベーションが低いなぁ
・ん?お子の集中力がなさそう?
・なんだか思い空気感がある?ちょっと言い合っちゃったし…
・ストレス溜まってるなぁ
・妙に疲れが取れない
・お部屋の空気(気の流れ)をクリアにしたい

子育てで時間が忙殺されてる時、育児に疲れた時、仕事から帰ってきた時…、
なんとなく「うーーん」って時、ありませんか?
どんなときでもいいので、ちょっとでも心がもやっとしたら鳴らせばいいんです。

こういう小さな心の変化に「癒し」をくれるのがクリスタルチューナーですから。

クリスタルチューナーの選び方1  これだけは揃えよう

いろいろな種類のクリスタルチューナーがありますが、初めてならとりあえず一式揃っているものの方がラクチンです。

後から買い足したりするのって面倒だもん。
逆にお金かかりそうですしね。(←そこ笑)

というわけで、とみい的オススメセットは、

1 クリスタルチューナー(4096Hz)
2 水晶(水晶ポイント)
3 木製マレット
4 水晶のさざれ石

あたりが揃っていると、すぐに始められるかと思います。
それ以外だと、あって便利なのは収納袋くらいですね。

あとは値段。
いろいろ調査してみたところ、やはり価格帯は
2,000〜4,000円あたりのものがいいかと思います。
高すぎると買うのに躊躇するし、
安すぎると、天然石ではない可能性があったりします。

クリスタルチューナーの選び方2  具体的にはどれがいい?

では実際の選び方をご紹介しますね。

1 クリスタルチューナー

4096ヘルツの音叉(チューナー)画像
どうであれこれがないと始まりません。
大きさは好みによりますが、私はちょっとだけ大きめ(11cm)を選びました。
扱い方・響き方・音の大きさ共にこのサイズで大正解でした!

2 水晶(水晶ポイント)

水晶ポイント画像
これもないと始まらないのでチューナーとセットで必須のアイテム。
素材はもちろん天然が大前提で(産地が表記してあるお店が安心)、
形は、先端が尖った加工をしてあるもの(この水晶を、水晶ポイントと言います)で、できれば大きめでがっしりしている方が、何かとやらかさずに済みます。

とみいママン
とみいママン
やらかす…笑

理由は、硬いもので硬いものを叩くから。

慣れるまでは加減が分かりづらいのに加え、
チューナー(アルミ製)も水晶(天然石)も、
硬いとは言え衝撃にそんなに強くない繊細な子だからです。
なので、特に水晶はできるだけクリアなものを選んだ方がいいです。

ヒビが多すぎたり形があまりにいびつだと、叩いた瞬間割れた、と言う話もよく聞きます。
とはいえヒビが全く入っていない美しい水晶というのは本当に高価なものなので、

お値段がお買い得なのに全くヒビが入っていない水晶は、逆に人工水晶の可能性が高いです。

上記の点から、偽物をつかまされないためにも水晶はきちんと産地の表記されているものがいい、というわけですね。

あと、余談ですが天然水晶は触った時に硬くて冷たく感じる特性があるので、そのあたりも見分けるポイントだったりします。

3 木製マレット

木製マレット画像
チューナーはアルミでできています。
はい、アルミってとっても傷つきやすいんですね。

そこで、水晶に代わってマレットで鳴らすというものです。

木製やラバー製などありますが、
個人的に、
「ラバーだとクリアな音を再現するのがちょっと厳しかったりするかも…」
と思い、木製マレットにしました。

結果、とってもクリアな音を再現できてこれも大正解でした!

4 水晶のさざれ石

水晶のさざれ石画像
これはあってもなくてもいいとは思いますが、
使用する水晶とかを安眠させてあげたいという親心(どんな心だ)から、さざれ石付きにしました。

浄化効果も高いし、さざれ石コーナーにちゃんとお片付けできるようになる

ので、これもあって大正解です。

どう使う? クリスタルチューナーの使い方

クリスタルチューナーセット画像
アイテムが揃ったところで、さぁ実践。
使い方をレクチャーしますね。

1. 利き手でチューナーを持ちます。

2. もう一方の手で水晶を持ちます。このとき水晶の尖った部分を、浄化したい方向に向けます。

3. 水晶の平らな部分をチューナーでそっと叩きます。力を入れなくてもクリアな音を出せますから、やさしくやさしく。

4. ティーーンと音がなっている間、水晶の周りを円を描くようにゆったり回します。

5. チューナーを耳に近づけても効果が期待できます。

マレットを使う際は、利き手にマレットを、もう片方の手にチューナーを持ち、マレットでチューナーをそっと叩けばOKです。

さぁ、帳だ!クリスタルチューナーの効果

クリスタルチューナーを使用している画像

さぁ、実際に使ってみると…。

リビングの中央で試してみます。
すると…

なんということでしょう。
音の響きが広がっていくとともに、
部屋の雑な空気がキレイな気とパアッと差し替えられた感覚が!

オタク気質とみいを召喚して表現すると

とみいママン
とみいママン
帳(とばり)が降りてるところを、五条悟がパァンって解除した感じ!

逆に言うと、なんかめっちゃ綺麗な気が領域展開されている感じがするわけです。

いやもうなにこれ。
もう、めっちゃ呪術廻戦の五条先生やん。
あの、五条先生の「お空のようなブルーアイ」に吸い込まれたみたいにノックオンやん。
これが浄化ってやつなんか??

★関係ないですがとみいの推し「呪術廻戦」、めっちゃおすすめなのでよかったら読んでぇぇぇえっ。(決して回し者ではありませぬ)

結論:クリスタルチューナー最強

こんなに癒しを感じられるなら、もっと早く我が家に導入しておけばよかった…
と、心から思ってしまった今回のクリスタルチューナーでした。

まとめ

・時間のないママンが家で癒しを実現させるのに最適
・セットで揃えるとラク
・お部屋の浄化から心のスッキリまで効果は多彩
・結果、毎日朝晩鳴らして癒し満喫