離婚のノウハウ

シングルマザーとして離婚を考え始めたら、なぜ準備が大事なの?

どうもはじめまして。
とみい
@tomii_momwriterと申します。
調停離婚を経て10年以上、
シングルマザーをやっていることもあり、
離婚に悩むママさんから、
最近本当によく相談を受けるようになりました。
今回相談にやってきたおだんごちゃんも、その一人。
アラサーで、
保育園に通い始めて間もないお子さんを持つ、
ママさんです。

おだんごちゃん
おだんごちゃん
とみいさんこんにちは〜。おだんごです。
とみいママン
とみいママン
あらどうした? 私に相談に来たってことは、離婚のお悩みかなぁ?
おだんごちゃん
おだんごちゃん
そうなんです。やっぱり離婚を考えようかと思って…
とみいママン
とみいママン
そっかそっか、考えた末の決断かな?
おだんごちゃん
おだんごちゃん
はい。ただ、シングルマザーになるんで、何をどうすればいいのか全く分からなくて。
とみいママン
とみいママン
オッケーオッケー。同じように悩んでるママからも相談が来てるから、じゃあ今から一緒に説明するね〜!

誰だって、離婚するために結婚したわけじゃないし、
子どもを授かったわけじゃないですよね。

でも、家庭の数だけそれぞれのストーリーがあり、
一生懸命頑張ってきたからこそ、
今の生活の歪みや、これからの生活への不安が見えてきたんでしょうし、
「シングルマザーとして生きていった方がいいのではないか」と
苦渋の決断をされたんだと思います。

その決断って、誰でもできるものじゃありません。

だからこそ、その決断を、のちのち
「あの時決断して良かった!」と心から思えるためにも、

「離婚の準備」

をしっかりしてからスタートすることをおすすめします。

とみいも、離婚の際は準備をこれでもか!
と思えるくらい必死にやったおかげで、
今こうやってシングルマザーライフを10年以上、
お子と楽しくやっております。

では、どうして準備が必要なのか。
知っておくだけでも
これからに向けて心強さが違ってくるので、
一緒に「どうして?」の答え合せをしていきましょう!

どうして離婚に準備が必要なの?


「離婚したい」
と考えるようになると、1日も早く新しい生活のために動きたくなるというもの。

でも、それちょっと待った!

下準備が少なければ少ないほど、のちのち
「あー、あれもやっておけば良かった!」と後悔することが出てきてしまいます。

だって、例えばテーマパークに遊びに行った時に、
何も下調べせずにパークインしちゃったらどうです?

効率よく回れないし、
狙っていた限定グッズを買いそびれるし、
もしかしたらお気に入りのアトラクションも逃してしまうかもしれない。

つまり、「したいこと」「手に入れたいもの」が実現できない。

離婚も、それと同じなんです。

離婚の準備期間が必要な、3つの理由

1「勢い離婚」で失敗してしまうのを防げる


もしかしたら、
「こんな毎日なら1日も早く離婚したい!」
「お金のことは後からでも決められるから、とにかく離婚!」
と思っていらっしゃる人もいるかと思います。

離婚を急ぐ理由…
それは、おそらく離婚の順位が

「あの人と別れること」

が一番になっているからだと思います。

気持ちは分かります。
同じ空気を吸っているだけで重々しさを感じるし、
いちいち相手の挙動にため息をつく生活は、本当に辛いですもんね
早くこの状況から抜け出したいってもんですよ。

しかし、だからといって「離婚する」ということだけで
その先も解決するでしょうか?

「離婚」とひとくくりにしていますが、
本当に大切なのは、

「離婚後の生活」

です。
離婚した後に、本当のリアルな生活が待っているのに、
「離婚すること」をゴールにしてしまっては、先の不安しか見えません。
お子さんがいるなら尚のこと。

1日でも早く決着をつけるのと、
1日でも早く納得できる決着をつけるのでは、

後の生活に大きな差が出ることを認識しておきましょう。
そのための、準備期間です。

おだんごちゃん
おだんごちゃん
そうだね、離婚することがゴールじゃないもんね!

とみいママン
とみいママン
離婚することが、むしろスタートになるんだからね!

2 離婚までの期間を無駄にしない


「時は金なり」

ーー時間というのは、
お金と同じようにとても貴重なものだから、
決して無駄にしてはいけませんよーー

という諺(ことわざ)がありますよね。

まさにそのとおり!と思えるのが、離婚を考え始めた「今」です。

「シングルになる前の期間こそ、いちばん動ける(=準備できる)期間である」

というのは、多くのシングルママさんがおっしゃっていること。

シングルマザーになると、
母親であり、父親であり、大黒柱である、
いわば一人三役…トリプルフェイスの生活が始まります。

もし仮に勢いで離婚してしまったとして、

離婚時に二人で決めたはずの養育費が支払われなくなったら?
独身時代のキャリアは正直ない…仕事どうしよう?
本当は浮気相手から慰謝料とか取れた?

なんて思うことがあっても、あとの祭り。
あとから動きたくても時間がない、
相手が取り合ってくれない、など
どうにもならないことがビックリするほど次々と湧いてきます。

ですから、もし可能な状況であれば
離婚を進める前に、水面下で動き始めることです。

資格等を取得して自分磨きをしておけば、離婚後の就職も選択肢が増えます。
もし浮気や不倫などが疑われるなら、慰謝料請求のための証拠集めをする時間にしてもいいかもしれません。
養育費を確実に取れる方法を勉強しておけば、毎月不安で頭を抱えることも減るでしょう。
(↑こちらの記事はまた追加していきますね。しばらくおまちください)

この準備期間は、

「離婚後の生活を少しでも楽にするための大事な期間」

ととらえて行動しましょう。
離婚後の生活が楽になる可能性が高くなるなら、
準備しておいたほうがいい!って思えますよね。

おだんごちゃん
おだんごちゃん
経験者に言われるとめっちゃ納得!

とみいママン
とみいママン
離婚後は本当に慌ただしい日々が続くから、今のうちにできることを!

 

3 離婚時の精神的ダメージを最小限にできる


離婚というのは、その事実だけで相当なダメージがあります。

「離婚」という話がお互いから出て、
それぞれ必要なことをきちんと受け入れられて、
円満に離婚できる、というのは
金銭面で恵まれた、ごくごく一部の世界の話です。

おだんごちゃん
おだんごちゃん
やっぱ現実はなかなかうまくいかないもんだよねぇ…

離婚の話が進み始めると、
今まで知らなかったお互いの「本性」もあからさまになるし、
正直、人を信じられないと何度思ったかというくらい
次から次へとボディブローを浴び続けることもあります。

そんな状況の中で、何も準備していなかったら?

もしかしたら
「相手の思うツボ」な条件で決着してしまうかもしれません。

離婚の準備をしておくということは、
自分の中の「必殺技」を身につけておくことに似ていると思います。

相手からどんな技を仕掛けられてきても、
返せる技をいくつも持っておく。

準備期間に身につけたことが、
「離婚」というリングに立った時の大きな安心材料にもなるし、
たとえ100%自分の条件が通らなかったとしても、
知識がある上での主張がしっかりとできるので、相手の言いなりで終わることはありません。
きっと離婚後に「あのとき頑張っておいて良かった!」と思えることでしょう。

「準備は、しておいて損はない」

おだんごちゃん
おだんごちゃん
やっぱり準備って大切!

とみいママン
とみいママン
準備をした、という自信があるかないかの差は大きいよ!