子どもの英語教育

月500円で学べる最強英語学習は、NHKラジオ講座にあった!

月500円で学べる最強英語学習はNHKラジオ講座

はろはろー!
最近太りすぎて、酢キャベツがマイブームのとみい(@tomii_momwriter)です。

そんな増量情報はさておき、今回は、英語のお話です。
とみいのブログは、主に子供の英語教育について書いていますが、
今日は、大人の英語についてでございます。

子供に英語を頑張ってもらうということは、
大人もそれなりに努力くらいは見せないといけないわけでして(汗)

でもね、日本人って英語苦手な人多いですよね。
文法、日本語と英語では全く違うし。
もちろん私も、大の苦手です。

遡ることン十年前…。
英語学習が始まったばかりの中1でさっそく挫折して以来、ずっと英語が苦手で生きてきました(泣)

しかしながら現在。
はい、令和世代ね。
お子たち令和キッズたちは、小学校から英語に触れている世代なんですよ。
もう、私たちとスタートラインからして違うのですよ。
だけどね、親ですから。
親がアンポンタンなのはバレたくない。
たとえ今の体型がアンパンマンだとしても、
勉強面までも負けてしまっては、母の威厳がゼロになってしまう。

そこで、
数年前から地味に英語学習を始めました。

その、数年にわたるお勉強の中で、最も分かりやすく、面白いと感じたのが、
何をかくそう、
NHKのラジオ講座でした。

毎月高いレッスン代を払わなくても、ワンコインでお釣りがくる。
月~金の毎日受講型だから、コツコツ継続できる。
しかも1日15分で終わるから忙しい主婦でも長続きできる。

NHKのラジオ講座、もはや英語学習最強説!!!

おかげで国際系コースのある高校に入ったお子にも、
なんとかついていけるくらいの英語力はキープできているので、
もし「英語勉強したいな」って思っているのなら、是非参考にしてください♪

幼少期から英語に親しめば、高校受験で国際系も選択できる!
幼少期から英語に親しめば、高校受験で国際系コースも選択できる!中三の受験生のお子さんがいらっしゃるご家庭では、夏〜秋に「学校見学」が始まりますよね。この時期に高校を見学して、どんな進路を目指すか話し合うのはとても大事なこと。英語だけ得意だった我が家を例に、国際系コースのある高校のメリットを紹介します!...

最新の生きた英語が、レベルに合わせて学べる

NHKラジオ講座の3年分のテキスト画像

NHKラジオ講座のすごいところは、
最新の生きた英語をレベルに合わせて受けられる
ということです。

世の中の英語というのは「CEFR(セファール)」という基準でレベルが決められています。

とみいママン
とみいママン
ティファールなら知ってるけど、セファールなんて聞いたことないぞ。

CEFRというのは、”Common European Framework of Reference for Languages”の略で、ヨーロッパで作られた言語のものさしのようなものですね。

で、これが英語の世界ではA1~C2までレベル別に分かれていて、
A1→A2→B1→B2→C1→C2
という順で難しくなっていきます。

A1は、英検でいうところの3級を目指すレベル。
それがC2までいくと、
「もしやあなた現地で育ってますよね?なんならネイティブの人よりできるんちゃいますのん?」
というド級の熟練者レベルの語学力を有する状態でございます。

NHKラジオ講座のCEFRグレード画像

NHKのラジオ講座では、A1よりも初心者であるA0というレベルも設定してくれていて、
なんと7段階のすべてに、NHKのラジオ講座が組まれているのです!すご!
英語の講座は、全部で11講座もあります。

参照:2020年度 NHK英語講座レベル一覧

講座のテキスト表紙には、ちゃんとCEFRのレベルも明記されているから分かりやすい。

とみいママン
とみいママン
そりゃ自分にあった講座が見つかるわけだ♪

ちなみに、
「レベル分けされてるのは理解したけど、自分のレベルなんて知らん」
という人のために、ちゃんと自分のレベルの目安となるテストのようなものがあります。
そこで実力を試してから講座を選択できるのでまったく心配ありません。

参照:NHKテキスト 英語力測定テスト2020

英語講座のテキストが、ワンコイン以下で買える

NHKラジオ講座が英語学習にオススメな理由はまだまだあります。
そのひとつが、
「レッスン代が鬼安い」
ということ。

だって、テキスト代いくらだと思います?
月495円(税込)ですよ。
ワンコインでお釣りがもらえるんですよ。
年間通しても、6000円でお釣りがきます。

ラジオを聴く環境と、テキスト代さえあればレッスンが受けられるなんて

とみいママン
とみいママン
どんだけ安いねんっ!!!

なのに、クオリティがすごい。

カリキュラムはほぼ毎年更新、講師陣も現役の大学教授や何十年と講師を続けている人気の先生など、とにかくすごい顔ぶれであります。

ちなみにとみいは、ここ3年ほどはずっと「ラジオ英会話」を受講。

CEFRレベルはB1(一応受験英語まではやったけど英語がクッソ苦手レベル←注:とみい比)、
講師は大西泰斗先生です。

この先生がとにかく面白いだけではなく、
文法もおそろしいほど分かりやすい。
英語を見ると白目を剥いていた私でも分かるよう、イメージをイラストで表現してくれているので、とにかく神レベルで理解できるのです。

とみいママン
とみいママン
特に前置詞のファジーな違いが爆裂苦手な私にとっては、このイラストのおかげでかなり理解が進んだと言っても過言ではないのだ~!

ちなみに、この大西先生のラジオ英会話、
このジャンルのベストセラー1位です。
コロナ禍で外出自粛だった頃は、売り切れしまくって入手困難だったときもありました…。


中学生のときに大西先生のような人に出会っていたら、
おそらくわたしの英語レベルは絶対にこんなもんじゃなかったはず。
むしろ英語が得意になっていたとさえ思っています(確信)。

 1日15分!忙しくても続けられる講義時間

NHKラジオ講座の放送時間画像

忙しい社会人や主婦にとって、最大の難関である「時間がない」問題。

とみいママン
とみいママン
時間は作るものだーーーー!

と意識高い系のパイセンたちから怒られそうですが、ないものは仕方ないんですよ。
それに、その意識で生きているなら今頃駅前留学なんぞでもしてるっつーもんです。
時間が上手に作れないから、英語に興味があっても一歩が踏み出せないんですってば。
(ザ・意思弱い系マン)

その踏み出せない一歩を、いとも簡単にポンっと押してくれたのが、NHKラジオ講座だったんです。

とみいママン
とみいママン
もはやここまでくるとNHKの回し者かとさえ思われそうですが、全く関係ないのであしからず。
NHKラジオ講座に必要なアプリ画像

ほとんどのラジオ講座は、だいたい1回15分で終わるプログラムになっています。
ラジオ講座ですが、ぶっちゃけラジオがなくてもアプリがあれば聴けます。
「NHKラジオ」
という、上記画像左のアプリを入れちゃえば完了です!
で、聴き逃したとしても、1日朝昼晩と3回放送されているので、どこかで聴ければいいし、
さらに3回とも聴き逃したとしても、
「NHKゴガク」
というアプリ(画像右)さえスマホに入れておけば、翌週放送が聴けちゃうという、
もうどうしたって逃げられないス●ーカー…もとい、万全のアフターフォローがあるので(笑)、何の心配もないのです。

ちなみに、
「でも決まった時間には生活リズム的にできそうもないんだよね」
「むしろ何度も繰り返して聴きたい!」
という人にはCD付きのテキストもあるので、そちらをオススメします!

英語学習に必須の「継続は力なり」を実践できる

NHKラジオ講座を勉強するシーン画像

英語学習者にとって、語学力低下の最大の懸念材料は
「英語に触れる機会が減ると、恐ろしいスピードで耳も脳も衰えていく」
ことだそうです。

海外から帰ってきた留学経験や駐在経験のある知り合いは、揃いも揃ってみんな同じようなことを言っているので、本当にそうなんでしょう。

ということは、
週1で何時間も聞くよりは、ちょっとの時間でもいいから毎日英語に触れることが大事
ってことになる。

はい、そこでNHKラジオ講座です。
さきほども言いましたように、
1回の放送が15分と短く、
また再放送や翌週のアプリでの再生により強制的(笑)に継続できるのはもうお分かりですね。

NHKラジオ講座の放送って、
時間が短い代わりに、
月~金まで毎日あるんですねー。(一部を除く)

さらには、
土日のどちらかで1週間分の放送がまとめて聴けるようにもなっています。

とみいママン
とみいママン
つまり、やる気次第では週6の放送+テキストでの勉強も入れると、365日英語が学べる体制が確立されているっちゅうことか!(by西の高校生探偵風で言ってみた)

まさに「継続は力なり」を、このワンコインのテキストとラジオですべてまかなってくれるというわけです。

結論:コスパも継続性も最強の英語学習は、NHKのラジオ講座だった

とみいもこの強制継続力と驚異的コスパのおかげで、もう5年近くNHKラジオ講座を受講し続けることができています。

おかげでお子から英語について聞かれても、かろうじてまだ答えられる力だけはキープできているので、もうNHKさまさまです(笑)

英語って、絶対に知っていて損はない語学。
「どこの英会話スクールにしようかな」って考えるくらいなら、まずはNHKラジオ講座からスタートするのも一つの学習方法だと思いますよ!
一応、開講は毎年4月ではありますが、途中からでもぜんぜんスタートできますからご安心を。

ちなみに、私が受講している大西先生の英語学習書籍でオススメなのはこちら。
今までいろんな英語系の本を買いましたが、
私のような
「英語はできるに越したことはないんだけど、どうにも英語が苦手で挫折しちゃったんだよね」
レベルの人はまさに目からウロコ状態で英語が理解できます。
きっと、英語が得意な人たちはこういうことが分かってたんだろな…。
まじで学生時代に出会いたかった…!

↓↓↓これはテッパンで持っておくべし


↓↓↓英会話バージョンも出た!


↓↓↓これも超分かりやすい!

まとめ

・NHKラジオ講座は、ワンコイン以下で英語が学べる最強学習ツール
・自分のレベルに応じたクラスを受講できる
・1日15分という、無理のない学習時間
・月~金まで、毎日コツコツ継続できるカリキュラム
・結果、すぐに始めるべし