離婚のノウハウ

勝手に離婚届を出される前に!「離婚届不受理申出書」で阻止しよう

勝手に離婚届を出される前に、離婚届不受理申出書で阻止しよう

こんにちは!
最近の天気はどうなっとんじゃいと
空に向かってボヤいているとみい(@tomii_momwriter)です。

おやおや、今日も離婚で悩むおだんごちゃんが
何か新たな相談事を持って来た様子です。

おだんごちゃん
おだんごちゃん
とみいさんこんにちは。また相談事があるんですけど…
とみいママン
とみいママン
こんにちはー。今日はどんなお悩みかな?
おだんごちゃん
おだんごちゃん
例えば、勝手にダンナが離婚届を出してしまった場合でも、離婚って成立しちゃうんですか?
とみいママン
とみいママン
不本意だけど、それは成立しちゃうんだよね…。でも、勝手に離婚されないように先手を打てる方法があるから説明するね!

お子さんのため、
これからの生活のためにも、
離婚前に決め事をしっかり行なってから…

離婚準備をする・しないで将来に差が出る!
離婚準備をする・しないで将来に差が出る!今やるべき5つのことシングルマザーとして離婚を進めていくなら、準備が不可欠!限られた時間の中でできることを、お金、行動、考え方などから5つ、ご紹介します。...

って考えていても、
相手がもし一方的に離婚届を出してしまっていたら?

とみいママン
とみいママン
そんなバカな話あるかーーーい!

と思っていても、
実際にあるし、受理されちゃうのが
離婚の怖いところ。

でも不安にならないで!
身勝手に離婚されるのを防ぐ、唯一の手段があるんです。

それが、「離婚届不受理申出書」なるものです。

離婚届不受理申出書を一度役所に提出しておけば、
離婚届を勝手に出されても受理されることはありません。

自分を守るためにも、
これから紹介する方法で提出しておきましょう。

役所で離婚届を受理されると、離婚が成立してしまう

役所で離婚届を受理されると、離婚が成立してしまう

まずは離婚届を役所で受理する際の流れを、
簡単に説明しますね。

離婚が決まったら「離婚届」を出すわけですが、

  1. 二人で役所に出しに行く場合
  2. どちらか片方が届けに行く場合
  3. または代理人によって出される場合

の3パターンが考えられますよね。
1にあるように二人で出しに行った場合は、
夫婦の目の前で離婚届が受理されますから、
何の問題もありません。

しかし、2と3の場合でも離婚届は受理されます。
その場合
「離婚届を受理しました」という受理通知が、

届け出た本人以外の、
住民登録している住所に届きます。
(おおよそ1週間くらいと言われていますが、
本籍地以外で受理されるともっと時間がかかります。)

そこで初めて
「え、勝手に離婚されてた!!」と知る…
というケースが、ここ数年問題になっています。

たとえ偽造で離婚届が作成されて提出されたとしても、
一度受理された離婚届を撤回することはできません。

つまり、犯罪行為とも言って過言ではないやり方で
離婚されても、離婚自体は成立してしまうのです。

とみいママン
とみいママン
離婚届なんて、筆跡まで鑑定されるわけじゃないんだし、すぐに偽造できちゃうじゃん!

離婚届が受理されてしまったら

離婚届が受理されてしまったら

離婚届が受理されてしまってから
離婚を撤回する場合は、
家庭裁判所に「協議離婚無効確認調停」という
調停を起こさなければなりません。
(参照:協議離婚無効確認調停 / 裁判所

相手に勝手に離婚された上に、勝手に再婚された
場合の例なども掲載されていますので、
ぜひご参考にされるといいと思います。

調停で勝手に離婚されていたことが認められれば、
離婚届は撤回されて戸籍はいったん元どおりになります。

とはいえ離婚を進めている途中で
こんなことになっていては、
予定が狂うどころか
精神的にも大きなダメージになってしまいかねません。
そうならないように、
「離婚届不受理申出書」を出しておくことを
おすすめします。

とみいママン
とみいママン
ここまでする必要はないかな…と思っていましたが、余計な心配ごとを増やしたくなかったので、私も提出しておきました。

離婚届不受理申出書の手続きのしかた

離婚届不受理申出書の手続きの仕方

「離婚届不受理申出書」は、
各市町村の役所に行って届出をします。

市町村によっては
申出書をダウンロードできるところもありますが、
どのみち基本的には提出の際は本人確認が必要になります。
相手の方が先に離婚届を出してしまい
うっかり受理されないようにするためにも、
できるだけ早めに役所に行ってしまった方がいいでしょう。

やり方は以下の通り。
双方(申出人+相手(妻or夫))の

・氏名
・生年月日
・住民登録をしている住所
・本籍地

に加えて、

・申出人の署名と印鑑
・申出人の連絡先
・届出日

を届出書類に記載して提出するだけで完了です。
印鑑は、朱肉を使うタイプのもので。
認印でOKです。

提出の際は、
免許証かパスポート
など、本人確認ができる
ものも
用意しておきましょう。

離婚届不受理申出書が受理されれば、
勝手に離婚届を出されても受理されることはありません。

もし自分の本籍地の役所で提出できなくても、
それ以外の役所でも提出は可能なので、
安心してくださいね。

とみいママン
とみいママン
この手続きさえやっておけば、ひと安心だよ!

結論:離婚の話が進み始めたら、まず最初に届けるべし

「我が家はさすがに大丈夫」と思っていても、
どんなタイミングやどんな感情で
勝手に相手に離婚届を出されるか分かりません。

離婚の話が進み始めたら、
一度提出しておけば離婚が成立するまで有効
となるので、

まずはじめに手続きをしておくことをおすすめします。

まとめ

・勝手に離婚届を提出されても、受理されてしまう
・一旦受理された離婚届は撤回できない
・撤回するには「協議離婚無効確認調停」を家庭裁判所に申し立てないといけない
・そうならないためにも「離婚届不受理申出書」を役所に提出しておく
・申出書を提出しておけば、勝手に離婚される心配がない